【活動日記】博多小学校で因幡うどんをいただきました(2019.02.24)

ナリシゲ(@nari_104)です。

昨日に続いて、うどん(というか井上こんさんの)イベント@博多小学校へ。
うどんイベントなのに落語の演目は「時そば」。

会場は60代以上の方が8割程度。
新聞社のイベントだから(新聞の購読者層であろう)こういう年代中心になってしまうのかなと。
でもこういったイベントに来る年配の方、基本的に“余裕”がある方ですよね。だから場が荒れない。

パネリストのお三方。

トークセッションは約1時間で終了。
昨日のイベントと同じく「うどん」の話がメインだったのですが、テーマの設定が違うことで全く違う話に。
どっちかというと「街づくり」がテーマである今回のほうが面白かったかな。
こういうテーマで徹底的に話そうとすると1時間じゃ全然足りませんね。でもあまり長くなると聞いている人が飽きてきちゃう。難しいところですね。

そしてうどん試食タイム。えび天を乗せました。
因幡うどんを小学校で食べるというレアな体験。

うどんを食べ終わった後、井上こんさんと少しお話してから会場を脱出。
今日の #なりさんぽ の場所である香椎へバスで向かいました。

香椎駅(JR、西鉄)近くをぶらついたんですが、結構好きな感じの街ですね。
車があるとなお良さそう。

駅前で福岡高校の吹奏楽部の生徒さんがチラシを配ってました。福高の最寄り駅でもないのに大変だなーって。

金土日と3日間行った #なりさんぽ ですが、ひとまず今回分は終了。
ほんのりと街の雰囲気を感じることができ、とても有意義でした。
また、仕事上で街歩きが必要になったときにやります。

まあこんな感じで日々の行動をブログに残すようになって1週間が経過しました。
毎日更新!と気合いを入れているわけではありませんが、書けるときは必ず書いていこうかなと。

日々こんな感じで生きてるよーって、東京でお付き合いがあった方や、現在お付き合いのある福岡市や北九州市の皆さま、そしてTwitterのフォロワーさんに読んでもらえると嬉しいですね。

この3日間結構歩いたので、少し疲れましたね。
明日(2/25)は外出せずに終日自宅で仕事に励みます。