【活動日記】博多南線を走る“レールスター”で超ミニ旅行気分(2019.02.23)

ナリシゲ(@nari_104)です。

本格稼働後初めての週末ですが、今日も福岡市内をぶらりと歩いてきました。

最初の目的地は博多南駅周辺。
博多南駅といえば博多南線。博多南線といえば…

レールスター。

博多南駅までの約10分、プチ旅行気分を味わいました。

しかし300円の運賃にこの切符、何とかならないものですかねえ。(みどりの窓口内の券売機で購入したからこのタイプなのだと思いますが)
新幹線ホームからの乗車なのでいろいろ難しいのでしょうが、早くICカードに対応してもらいたいものです。

博多南駅で下車しペデストリアンデッキへ。
「博多南駅」という駅名ですが、駅の場所は春日市、ペデストリアンデッキは那珂川市とややこしい。

駅周辺を少し歩いたあと、夕方の予定に間に合うよう早々に次の目的地・大橋へ。
博多南駅から大橋まではバスで約30分。
普段はなかなか行かない大橋駅の北口方面へ。

九州大学芸術工学部。我がパートナーの母校です。

大橋には今週の月曜に行ってきたばかりなので、こちらも早々に切り上げて六本松に移動。

知人のライター・井上こんさんが出演する六本松蔦屋書店のイベント「うどんをつかむ話」へ。

こちらは開始直前の写真。最終的には満員となりました。

「うどんをつかむ話」というタイトルですから、当然全編うどんの話。
「福岡県は北海道に次ぐ全国第2位の小麦の生産地」「資さんうどんのゴボ天は14センチ」といったためになる話をはじめ、うどんに関係するマニアックな話が繰り広げられた1時間でした。
1時間じゃちょっと短かった気が…

東京で知り合った人が福岡でイベントに出演するなんて聞いた日には、そりゃ見に行きますよ。

ということで、明日も井上こんさんのイベントに行ってきます。

 

まあ、こういうイベントを見ると、自分もイベントをやりたいな、出たいな、なんて思ってしまいます。
現実的なのは「出る」より「やる」なので、年内に何度か北九州でイベントを催したいですね。
誰を呼んで何をやる、というアイディアはいくつかあるので、あとは実行あるのみ。