ホームページ制作会社に何でも相談すべき2つの理由

ホームページの制作や運営について困ったことや分からないことが出てきたときに相談すべき相手は、そのホームページを作った、または運営を依頼している制作会社です。
ちょっとしたことであっても、また「今更聞きにくい」といった内容であっても、何でも遠慮せずに質問、相談すべきです。

ここでは、なぜホームページ制作会社に何でも相談すべきなのか、その2つの理由についてご説明したいと思います。

理由その1:疑問や質問、相談に対する回答を早く知るため

ホームページ制作会社に何でも相談すべき理由のひとつ目は「疑問や質問、相談に対する回答を早く知るため」です。
ホームページの制作や運営について詳しいのは、やはりホームページ制作会社です。「分からないことはまず自分で調べて、それでも分からなかったら制作会社に質問する/相談する」は姿勢としては素晴らしいですが、内容によっては時間の無駄となります。
インターネットでちょっと調べれば分かるような簡単なものでなければ、やはりホームページ制作会社に即質問、即相談が良いでしょう。

ですので、いつでもホームページ制作会社に相談できるような契約内容としておくべきです。

理由その2:ホームページ制作会社の能力を把握するため

ホームページ制作会社に何でも相談すべき理由のふたつ目は「制作会社の能力を把握するため」です。

先ほど、「ホームページの制作や運営について詳しいのは制作会社である」と書きましたが、その知識やスキルは制作会社によってバラバラです。
ホームページの新規制作を中心にやっているような制作会社は、ホームページの運営についての知識やスキルが低い場合もありますし、また制作会社とは名ばかりで、全て外部の人間に丸投げしているような会社もあります。
もし、質問や相談に対して満足な回答が得られないとすれば、その制作会社は能力が低い可能性が大です。
横文字を並べてもっともらしいことを言ってばかりの制作会社は数多くありますので、そんな会社に騙されないためにも、制作会社にはちょっとしたことであっても何でも相談すべきです。もしその制作会社が十分な知識やスキルを持っていたとしたら、相談を重ねることで信頼関係を築くことができ、またホームページそのものも良い方向へ向かうことでしょう。

制作会社に聞きにくい、相談しにくい場合は?

そうは言っても、「制作会社に聞きにくい、相談しにくい」といった方も多くいらっしゃると思います。

相談だけでも費用が発生する、ということであれば、まずはその契約を見直しましょう。何でもかんでも電話で相談、では制作会社も少し困るかもしれませんが、メールやメッセンジャーなどを併用することで、よりスムースにやり取りができるはずです。

制作会社の担当者と馬が合わない、会話が噛み合わないといったケースだと、少々厄介です。制作会社の規模によっては、担当者の変更もままならないということもあるでしょう。この場合は、思い切ってこちら側の担当者を変えるという方法もあります。人員が不足しているということであれば、傭兵的に誰かに依頼する、というのも有りです。

ホームページ 企画・立案/制作/運営相談 エイビス
© 2017 a-bis, All Rights Reserved.