更新する気がないならホームページなど作らないほうがいい

「ホームページを作って会社の売上を上げるぞ!」と考えて、結構な予算を使ってホームページを作ってはみたものの、いつまで経ってもホームページを見てくれるお客さんが増えずにがっかりした、という中小企業の社長さんの話を聞いたことがあります。

その社長さんが、ホームページを作ってくれた制作会社に相談したところ「アクセス数を増やすにはお金がかかりますよ」「ページの更新には追加費用がかかります」と言われたそうです。

「ホームページを作るのに高いお金を払った上にさらにお金がかかるのか!」と憤慨した社長さん、ホームページへの興味は一気に薄れたそうです。

この社長さん、ホームページに対する期待が大きかった分、落胆も大きかったのですが、いったいどこに問題があったのでしょうか。

なぜホームページは期待を大きく裏切るのか

この社長さんに限らず「ホームページを作れば勝手にお客さんが集まってくれる」「ホームページを作れば売上も伸びる」「ホームページを作れば会社が有名になる」などと、ホームページに過度な期待をかけている中小企業・小規模事業者の方は少なくないようです。

しかしながら実際にホームページを作ってみても、お客さんは集まらない、売上は伸びない、会社は有名にならない、など当初の期待を大きく裏切る結果となるケースがほとんどだと思います。

何故、ホームページは期待を大きく裏切るのでしょうか。

ホームページの制作は「手段」であり「準備」である

“ホームページを作ること”は「お客さんを集める」「売上を伸ばす」「会社を有名にする」などといったさまざまな目的を達成するための「手段」に過ぎませんし、いってみれば「準備段階」です。

にもかかわらず、ホームページに過度な期待をかけている方にありがちなのが、“ホームページを作ること”が「手段」ではなく「目的」となっていること。
まるでホームページの本質が理解できていません。

こうなってしまうのには大きくふたつの原因があります。

「依頼する側」の問題

先ほど述べた「ホームページに過度な期待をかけている社長さん」がこれにあたります。
ホームページの本質が理解できておらず、ホームページ公開後のことを妄想してばかり。ホームページを「魔法の小道具」みたいに考えてるのだとしたら、相当おめでたいです。
費用の高いホームページだからより効果も出る、などと考えがちで、制作会社のカモになるタイプです。

「制作会社」の問題

ひと口に「ホームページの制作会社」といいましても、「デザインに強い」「システム周りに強い」「企画・運営に強い」など、さまざまな特徴を持っています。
中にはホームページを作って終わり、という制作会社も存在するようです。最初にホームページの制作だけしてあとは知らん顔とはちょっと信じられないのですが、きっとその制作会社は「制作」しかできないスキルの低い制作会社なのでしょう。

せっかく作ったホームページを「無用の長物」にしないためにも、ホームページの本質を十分に理解する必要があります。

ホームページで最も重要なのは「公開した後の運用」

ホームページで最も重要なのは、「公開した後の運用」つまり「日々の更新」です。
この「更新」を怠ってしまうとアクセス数も伸びませんし、見る人が少ないから更新のモチベーションも上がらない、といった負のスパイラルに陥ってしまいます。

また、更新していないホームページは、見る人に「ホームページをきちんと運営してない会社」であるという印象を持たれ、悪いイメージがついてしまいます。

このようなことにならないためにも、「公開した後の運用」を考えながら、ホームページを制作しましょう。

ホームページの更新については、外部の制作会社に依頼するのがおすすめです。

一般的な中小企業・小規模事業者の場合、ホームページの更新量が専任スタッフを必要とするほどのものとはならず、兼任となってしまうことが多いと思います。本来の業務が忙しくなるとホームページの更新にまで手が回らず、結果としてホームページが放置状態となるケースも見られます。
費用面でも、外部の制作会社に更新を依頼することでコストを意識するようになり、結果として適切なホームページの運用が可能となります。

更新する気がないならホームページなど不要

繰り返しになりますが、「ホームページを作ること」はあくまでもビジネスを伸ばすなど、目的を達成するための「手段」であり「準備」でしかなく、ホームページで最も重要なのは「きちんと更新・運用すること」です。

ホームページを公開した後の更新・運用を考えずにホームページを作るのでしたら、お金の無駄ですから即刻やめたほうが良いです。もしホームページの更新・運用を考えずに作られたホームページをお持ちでしたら、今すぐに閉鎖することをおすすめします。


ホームページ 企画・立案/制作/運営相談 エイビス
© 2017 a-bis, All Rights Reserved.