何だこれ?→Adobe「アドビ純正ソフトウェアの確認エラー。インストール対象の製品はアドビ純正ソフトウェアではなく、不正コピーのようです。」

シェアする

私、WindowsXP にてAdobe Creative Cloud を使用しているのですが
Adobe Photoshop CS6を立ち上げると下記のように表示されました。

adobe_ps

Dreamweaver CS6も同様。
「おらアドビ!金なら払っとるわ!体験版もクソもないやろ!」と小さく叫びつつ、
これはおかしいと思いAdobe Application Manager を立ち上げると、下記のように表示されました。

adobe

「不正コピーだぁ?随分失礼なやっちゃなあ!?」

と言っても仕方ないので、解決方法を探しました。

Adobeのサポートページにあります

「インストールしようとしているアプリケーションは Adobe 純正ソフトウェアでない可能性があります」という警告が表示される

によりますと、

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、以下のいずれかの方法で、Adobe Application Manager をアップデートします。

A. アップデーターの手動ダウンロード

以下の弊社 Web サイトから、最新の Adobe Application Manager をダウンロードしてインストールします。

URL : http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4773

B. Creative Cloud Web サイトからダウンロード (Creative Cloud のみ)

Creative Cloud Web サイトのアプリケーションページから、いずれかの製品の「ダウンロード」リンクをクリックしてください。この操作により、選択した製品をインストールする前に、Adobe Application Manager のアップデートが自動的に行われます。

C. インストール済み製品からのアップデート

Creative Cloud アプリケーションが既にインストールされている場合は、インストールされているアプリケーションを起動し、ヘルプ/アップデートを選択します。必要なアップデートを選択して「アップデート」をクリックすると、選択したアップデートに加えて、Adobe Application Manager のアップデートも行われます。

とのことでしたので、まずA.の方法を試してみました。
Adobe Application Managerをアップデート、待つこと数分。

Adobe Application Managerは無事立ち上がりました。「不正」呼ばわりもされませんでした。
しかし、Dreamweaver CS6を立ち上げますと

adobe_dw

サインインした状態ではあるものの、最初と同じ「体験版を登録します」という表示に。(Photoshopも同様)
右下のサインインをクリックするとDreamweaver CS6が無事立ち上がりましたが
どうもスッキリしません。
そして、次に立ち上げたときには

adobe_dw2

というウインドウが。
「金なら払っとろーもん!」と言いたくなる気持ちを押さえ、
左のボタン「このソフトウェアをライセンス認証する」をクリック。→あっさり終了。

もう、一体なんだったのかと。
時間のロスこそあったものの、何とか仕事に復帰できました。
それにしても、「不正コピー」呼ばわりは失礼極まりないですね、Adobeさん。

ホームページ 企画・立案/制作/運営相談 エイビス

東京・福岡・北九州の中小企業様・個人事業主様向けにホームページ運営相談と制作・リニューアルを行っています。

【ご提供サービス】

その他、仕事に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでナリシゲをフォローしよう!

スポンサーリンク