パソコンを初めて買ったときの原点にかえります

シェアする

ナリシゲ(@nari_104)です。

ウェブサイトの制作や運営のサポートを主業としています。

お客様から依頼を受けてウェブサイトを制作し、運営をサポートしながら成果を上げていくのも楽しいのですが、新しいことに取り組みたくなりました。

何をやるかとあれこれ考えた結果「原点にかえる」ことにしました。

ちょっと昔話をはじめます。

スポンサーリンク

はじめてのパソコン

大学を卒業し、茨城~愛知~東京と渡り歩いていたのですが、母親が入院したことで家業の手伝いをしなければならなくなり、29歳のときに北九州の実家に戻りました。

家業は飲食店(焼き鳥屋)です。

家業は無給だったので、朝から夕方までは小倉駅のCDショップでアルバイトをし、夕方からは実家の仕事をする、という生活を送っていました。

そのアルバイトで貯めたお金でNECのウィンドウズマシンを購入。これが初めてのパソコンでした。

テレホーダイの時間帯はひたすらインターネット、という毎日でしたが、ある日自分でホームページを作ろうと思い立ち、早速制作。

最初のホームページは競馬の予想や野球の話、日記など自分の思うがままの内容でした。勿論アクセスカウンター付き。

その中の一つに「インターネットで見つけたかわいい女の子を紹介する」というコンテンツがありました。このコンテンツが、後に「やんちゃ姫」という名前で世に広く紹介されるようになるとは当時は全く思っていませんでした。

「やんちゃ姫」誕生

最初に作ったホームページから、競馬の予想も野球の話も日記も全て無くなり、最後に残ったのが「インターネットで見つけたかわいい女の子を紹介するというコンテンツ」です。

私はそのホームページをリニューアルし、「やんちゃ姫」と名づけました。

名前の由来は名古屋の錦にある風俗店。響きだけで決めました。

完全に趣味で運営していたこのホームページは、ネットアイドルのポータルサイトとして大きくなり、世の「ネットアイドル」ブームにうまく乗ったお陰でテレビ番組への出演を果たします。

名古屋テレビの「夜だMONDE」ではデーモン閣下と大河内奈々子との共演を果たし、九州朝日放送の「ドォーモ」では、ネットアイドルのオフ会をコーディネイトし、10分ほどのVTRにまるっと出演しました。

ここまで目立つと、有象無象が近寄ってくるんですよね。

その中に「この『やんちゃ姫』をテレビ番組にしましょう」という申し出がありました。

当時はまだ北九州の実家に住んでいたんですが、東京への再進出のタイミングを図っていたこともあり、今考えると相当に怪しいこの誘いに乗って再上京してしまいます。

そしてまさかの「やんちゃ姫」テレビ番組化。私の役目は「ネットアイドルの手配」。

この番組、スカパーの某チャンネルで3ヶ月だけ流れました。3ヶ月で終わった理由は以下の通り。

Webの仕事に誘われる

その番組は都内の某スタジオで撮影していたのですが、そのスタジオの社長がこの「やんちゃ姫」を評価してくれたんです。

それが縁でその社長が経営するデザイン事務所に入社。私は晴れて「Web制作者」となりました。

私は「やんちゃ姫」のテレビ番組からも手を引き、主を失った番組は開始3ヶ月であえなく改題、というわけです。

最初から分かっていたこととはいえ、ノーギャラで動くのは相当しんどかったです。今思うに、承認欲求と引き換えに上手く使われていたんですよね。

そして今度はその私が入社したデザイン事務所が「ネットアイドル」のテレビ番組の制作を開始するというまさかの展開に。私は撮影と編集で携わることになりました。

もう「ネットアイドル」バブルですよ。

このテレビ番組の司会は「ハレルヤ」という芸人さんだったのですが、メンバーの一人、大野泰広さんがなんと2016年の大河ドラマ「真田丸」で河原綱家役にてレギュラー出演。すごい出世ですよ。

しかし、私はこの番組からも9ヶ月で離れてしまいます。

理由は「家庭の事情」ということにしておきましょう。

そして私はSODに転職します。

年収180万円から6年でSODの執行役員というサクセスストーリー()の始まりです。

昔話はここで終了。

「原点」とは?

私が考える「原点」とは、最初のパソコンを買ったときの気持ちです。

「自分が興味あるものの情報を発信していきたい」と考えて最初のホームページを立ち上げたときの気持ちに戻ろうと思っています。

先日、ヘルプマーク(ヘルプカード)の情報サイト「ヘルプマーク.info」を立ち上げたのも、これが理由です。

今後も、興味が湧いたものについてブログを立ち上げることが増えると思います。利益とかは考えずにまずやってみよう、という気持ちで。

かつての「やんちゃ姫」のように、お金ではない何かを生み出したいですね。人とのつながりとか。まあ皮算用してもしょうがないか。

そこには「マーケティング」も「ペルソナ」もありません。

「気持ち」だけで動いてみようと思います。

ホームページ 企画・立案/制作/運営相談 エイビス

東京・福岡・北九州の中小企業様・個人事業主様向けにホームページ運営相談と制作・リニューアルを行っています。

【ご提供サービス】

その他、仕事に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでナリシゲをフォローしよう!