ガンバレ☆プロレスのオーディションに参加した話 #ガンプロ

シェアする

2月8日(水)、ガンバレ☆プロレスのオーディションに参加してきました。

冒頭から1:30あたりに私が出てきます。

ガンプロのオーディションに参加した理由は、自分の中の「閉塞感」です。

会社を辞めて随分経ちましたが、本当に今の生き方がベストなのか、自問自答することが増えました。東京にい続けるのではなく、福岡(北九州)に戻るべきではないのか。Webの仕事ではなく、別の仕事を探すべきではないのか。考えれば考えるほど、答えが遠ざかっていくように感じました。

そんな中、ガンバレ☆プロレスのオーディションのオーディションが行われることを知りました。

特にレスラー募集とは謳っていなかったので、自分にも応募資格があると勝手に解釈し応募した次第です。

そもそも、ガンプロ(ガンバレ☆プロレス)とは、DDTグループのプロレス団体で、Wikipediaにはこのように書かれています。

代表の大家健が「もう1度プロレスをメジャーなスポーツにしたい。その意味を込めてガンバレ!ガンバレ!」とプロレスを叱咤激励する意味を込めて名づけた。

2014年5月の「石川修司 vs 大家健 薔薇1000本デスマッチ」以来、大家健というプロレスラーに心を掴まれ続けています。

その大家選手が代表を務める「ガンバレ☆プロレス」、観戦の度に勇気づけられています。大家選手には、常に前を向いて生きることの大切さを教えられています。

そんなガンバレ☆プロレスと交わることで、自分の閉塞感を打開できるのではないか、昔のワクワク感を取り戻せるのではないか、そう考えていました。

しかし、オーディション本番では、自分の甘さを思い知らされました。

自己PRも考えていったのですが、リングに上がるという滅多にないことで舞い上がってしまい頭が真っ白に。考えていたことの半分も話せなかったと思います。

この「考えていたことの半分も話せなかった」というのが現在の自分の甘さであり、課題なのでしょう。

しかしこのオーディションをきっかけに、少しだけ閉塞感を打ち破れたような気がします。機会を与えてくれたガンプロさんに感謝。ガンプロ最高です。

▼オーディションの模様が文字起こしされています。


今日からまた本業を頑張ります。

3月9日(木)~13日(月)のスケジュールで福岡/北九州に行きます。今年から予定している二拠点での仕事の土台を作ってきます。

ホームページ 企画・立案/制作/運営相談 エイビス

東京・福岡・北九州の中小企業様・個人事業主様向けにホームページ運営相談と制作・リニューアルを行っています。

【ご提供サービス】

その他、仕事に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでナリシゲをフォローしよう!

スポンサーリンク