116円の商品を注文後6時間後に送料無料で配達してくれたヨドバシ・ドット・コム

シェアする

5cf0e1078bd48717312a4525df4c5442_s

Amazonプライムのおかげで、ネットで注文した商品の当日配達には全く驚かなくなりましたが、今日の出来事にはさすがに驚かされました。

スポンサーリンク

ザリガニの餌を購入

我が家で飼っているミナミヌマエビ用に、ザリガニの餌を買おうとしたんです。
店頭で100円台で売っているような非常に安い商品ですので、ネット通販で買うと商品代金より送料のほうが高くなりそうです。

amazonの最安値は送料込みで260円。
商品代金(百数十円)をメール便の類(160円前後)で発送するのでしょうから、価格的にはこんなものでしょう。正常です。

しかし、ヨドバシ・ドット・コムを覗いてみたら驚きました。

同じ商品が送料込みで116円です。

yodo03

もう一度言います。

同じ商品が送料込みで116円です。

しかも、「ヨドバシエクスプレスメール便」を使うと当日の21時までにお届けしますと表示されていました。

このとき、およそ14時。7時間以内に配達してくれるということです。

「ヨドバシエクスプレスメール便」、つまり「自社配送」ということで、商品1つ1つに送料を乗せる、という考え方にならないのは分かりますが、そうであるとはいえわずか116円の商品を送料無料で注文後7時間内に届けてくれるというのは、ちょっと驚きです。

こちらが注文後に届いたメール。
見ての通り、送料込みで116円です。

yodo01

待つこと6時間

時間は経ち、20時となりました。
商品が届くまであと1時間、などと考えていましたら以下のようなメールが届きました。

yodo02

配達完了のメールです。
商品が郵便受けに入るサイズですので、郵便受けへの投函をもって配達完了となります。
このときおよそ20時。
注文後6時間で商品が届いたということになります。

自社配送で、且つ配達先が都内(大田区)であることでこういったスピード配送が可能なのでしょうが、こういった小さくて安価な商品であってもサービス内容が変わらないというのは、商売をやる人間にとっては見習わなければならない部分です。

「スピード配送」は本当に必要か

amazonやヨドバシ・ドット・コムはサービスとして「当日配送」を提供しており、非常に便利に買い物ができるようになりました。

しかし、こういった「スピード配送」は本当に必要なことでしょうか。

一昔前は、ネット通販で買い物をするのは「すぐに使わないもの」「いつ届いてもいいもの」がメインでした。
注文して手元に届くまで、2日~3日、場合によっては1週間くらいかかることがデフォルトだったからです。
それが今では「朝注文した商品が夕方届く」時代となりました。
amazonやヨドバシの、倉庫でのオペレーションが効率よくなったこともあるのでしょうが、やはりどう考えても配送業者に負担がかかっています。

我々がそんなに急いで物を欲しがらなければ、配送業者も余裕をもって商品の配送ができます。

みんなが「ネット通販で急ぎの買い物をしない」世の中になれば、もう少し過ごしやすい世の中になるかもしれませんね。

ホームページ 企画・立案/制作/運営相談 エイビス

東京・福岡・北九州の中小企業様・個人事業主様向けにホームページ運営相談と制作・リニューアルを行っています。

【ご提供サービス】

その他、仕事に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでナリシゲをフォローしよう!