迷ったときはよりマニアックなほうを選ぶ

シェアする

1604seibu01

昨日(4月18日)、西武プリンスドームに行ってきました。
目的は、東都大学野球リーグ2部の試合観戦です。
神宮球場の明治-東大戦と迷ったのですが、悩んだ挙句こちらを選択。
後に、この選択が誤りだったことに気付くのですがそれはそれとして。

スポンサーリンク

試合には満足しました。

当日の試合は2試合。
駒澤-青山学院と東農大-拓殖というカードでした。

第一試合(駒澤-青山学院)の中盤以降しか見ていないのですが
元高校ジャパンの高橋由弥(岩国商出身)を始め甲子園で活躍した選手も何人か出ており、
プレイのレベルも十分高かったです。

試合は最終回、青山学院の一打サヨナラのチャンスをしのいだ駒澤が辛勝しました。
なかなか見ごたえのある試合で、これが入場料無料で観戦できるのは非常にありがたいです。

ただ、平日昼に所沢で開催される野球の試合ですから、予想通り観客もまばらでした。
これは仕方ないです。

でも少し残念だったのが、現役の大学生と思われるお客さんがほとんどいなかったこと。
いわゆる「応援席」と呼ばれるエリアにいた大学生の数は目視で以下の通り。

駒澤:4人
青山学院:0人
東農大:0人
拓殖:0人

「平日の昼」「所沢」「2部」などの悪条件もありますが、あまりの少なさに驚きました。
平日の開催ということで、学内での告知も難しいのでしょうが(つまり授業を休む必要があるため)、
そんなにみんな月曜の授業を取っているのかと疑問に思いました。

大学のスポーツの試合を見に行くことで学校のことがもっと好きになるので、都合が合う人は見に行けばいいと思うのですけどね。

迷ったときはよりマニアックなほうを選ぶ

最初に書いたとおり、この試合を見るか、または神宮球場で明治-東大戦を見るか迷ったんですよ。

「迷ったときはよりマニアックなほうを選ぶ」というポリシーを持っているので、神宮球場での東京六大学野球ではなく西武プリンスドームでの東都大学野球2部を選びました。
たぶん西武ドームでの開催は初めてのことですし、今後滅多になさそうですので。

この、「迷ったときはよりマニアックなほうを選ぶ」という判断基準は悪くないです。
なぜなら、「歴史の証人」になれる可能性が上がるからです。

関係ないですが「誘われたときに(日程以外の理由で)参加を迷った飲み会には行かない」というのもあります。

周りに流されず、自分の感覚を大切にしながら生活したいものです。

ホームページ 企画・立案/制作/運営相談 エイビス

東京・福岡・北九州の中小企業様・個人事業主様向けにホームページ運営相談と制作・リニューアルを行っています。

【ご提供サービス】

その他、仕事に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでナリシゲをフォローしよう!