フリーランスに戻った46歳男性が心がけている4つのこと

シェアする

今年の3月15日をもってダブルワークをやめ、フリーランス一本での生活に戻りました。

3年ぶりの「フリーランス一本での生活」を1ヶ月やってみて、思ったこと、考えたことを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

今やっている仕事

私が今やっている(進行中の)主な仕事は以下の通りです。

  • ネットショップの運営代行
  • ホームページの制作・運営
  • ライティング

あとは、今後立ち上げる事業の準備を行ったり、運営している高校野球の情報サイトのマネタイズについて考えたりしています。

今心がけていること

3年ぶりのフリーランス生活を送っている46歳の私が心がけているのは以下の通りです。

レスポンスを早くする

-shared-img-thumb-tsuruetoushi11_TP_V

今更何を言ってるんだという話ですし、こんなのはフリーランスに限ったことではないのですが、とにかくレスポンスを早くしています。

メールやメッセージの返信は(返信できる状況であれば)基本的には10分以内とし、10分以内に返信ができないような内容のものは、一旦「受け取りました」の返信のみ行い、その後改めて返信しています。

メールやメッセージに返信がないと不安になる方も多いと思いますし、レスポンスを早くするデメリットもありませんので、これは今後も続けようと思います。

むやみやたらに人と会わない

-shared-img-thumb-NKJ52_kanpaisurudansei_TP_V

我々フリーランスに仕事を依頼してくれるのはまぎれもなく「人」なので、たくさんの人と会うことはプラスに働きそうです。私も以前はそう思ってました。

でも飲み会などで何となく人を紹介してもらって名刺を配っても、仕事どころか何も生み出さないんですよ。
何となく人と会ってそれが仕事に結びつくのは、こちら側に特殊なスキルがあるときか、お互いにほしいものが「その場で」一致したときくらいです。
そうでなければ世間話をして終了です。
「一緒に面白いことをやりましょう!」なんて盛り上がっても実現しません。

ですので、今は一緒にむやみやたらに人と会わなくなりました。
仕事を得るのを目的とするときは、今後(すぐでなくてもいずれ)一緒に仕事ができそうな人に個別に会うようにしています。
当たり前ですが、こちらのほうが圧倒的に仕事に結びつく確率が高いです。

あと、自分が楽しめなさそうな飲み会に行くのもやめました。
これは時間とお金の無駄ですので、スケジュールが空いていても断ってます。
お酒は大好きですが、つまらない飲み会に行くくらいなら、家で本でも読んでたほうがいいです。

一言でいいますと「会いたい人にだけ会う」ってことです。これで精神状態も安定し、良い仕事ができるようになりました。

年上の人を大切にする

-shared-img-thumb-PAK86_keibashinbunmotteru_TP_V

これは単純な理由です。
仕事をくれるのは年上の人のほうが多いからです。

上に「今後(すぐでなくてもいずれ)一緒に仕事ができそうな人に個別に会うようにしています。」と書きました。
このとき会うのは、基本的に年上の人です。

仕事を依頼する側の立場になって考えてみると、よく分かります。
年上の人にはあれこれ指示を出しにくいです。
同じスキルを持つ年上の人と年下の人がいたら、年下の人に頼むという方がほとんどではないでしょうか。

これは、私のような40代のフリーランスにとって不利な点ではありますが、こればかりは仕方ないです。
「年齢が不利にならない」ような存在になるのが理想ですが、まずは現実を受け入れないといけません。

ですので、(一緒に仕事ができそうな)年上の方は大切にしています。「大切にする」といってもゴマをすったりするわけではなく、「きちんと敬う」ことを心がけています。

でも年上でも無礼な人、仕事を丸投げする人、お金の使い方が貧乏くさい人はパスです。ごめんなさい。

じゃあ年下の人のことは大切にしていないのかといいますと、そんなことはなくてむしろ年上以上に大切にしています。
実際に付き合ってみると、彼ら彼女らから多くのことを学べることに気付きます。学生時代バブルに踊らされていた私よりも遥かに優秀です。
こんなに優秀な人たちと付き合わない手はありません。飲みましょう。

早寝早起きをする

-shared-img-thumb-IRIS16011424-2_TP_V

今は毎朝5時に起きています。たまに寝坊もしますが、目覚ましは常に5時です。

5時に起きて最初にやるのは、気になっていることをテキストエディタに書き出すことです。
ブログの記事にすることもあれば、そのまま保存するだけで終わることもあります。場合によっては書き終わったあとに全て削除します。
これで、頭の中をクリアにします。

その後、朝食までの間に1時間程度で終わる仕事を済ませます。
朝食が終わったら、その日やることを頭の中で整理します。
その後仕事を開始。日にもよりますが、夕食を挟んで21時ごろまでいろいろやってます。

そして遅くとも23時には就寝。

体力面ではどうしても若い人に劣りますので、せめて体調を崩さないようにしようと規則正しい生活を心がけています。

あと、朝早くはTwitterやFacebookも活発に動いていないので仕事に集中できます。

まとめ

よく、売れてるフリーランスの人が「今の仕事が次の仕事を生み出す」みたいなことを言ってるじゃないですか。

それを単純に信じて一度失敗した私ですが、今回はここに書いたことを実行してみたところ、何となくその感覚が分かってきました。

今は仕事に必要なものとそうでないものをきちんと取捨選択するよう心がけています。
そして「仕事の質」と「人としての質」を上げることに集中しています。

中小企業・個人事業主向けホームページコンサルティング・制作 エイビス

東京・福岡・北九州の中小企業様・個人事業主様向けにホームページのコンサルティングと制作を行っています。

【ご提供サービス】

その他、仕事に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでナリシゲをフォローしよう!