メールを送ったあとに電話をしなかったのでメールを読んでもらえませんでした。

シェアする

fc0fbd769742f80eea6d72129d510fb3_s

先日、「ネットショップを開きたい」という、ある企業の社長さんを紹介されたときの話。

打ち合わせの数日後、簡単な提案書的なものをメールで送ったのですが
待てど暮らせど返信がありません。

2週間ほど経った後に電話を入れたところ、次のように言われました。

『メールを送ったら「メールを送った」という電話をもらえない?
そうしないとメール、見ないからさあ。』

名刺に書いてある会社のメールアドレスだから、
毎日メールチェックをしているだろうと勝手に思い込んだ私が悪かった。
実際にこういう人がいるという話をネットで見かけたこともありますが
ネタだと決めてかかってた私が間違ってました。すみません。

しかし、このように日常的にメールもネットもやっていない人が
「ネットショップを開きたい」と思うことについては、かなりの不安を覚えます。
ネットショップで買い物もしたことがなさそうですし、
それにいまだに「ネットショップは売れる!」などと思っているみたいです。
このあたりの習慣や意識を変えることが、私の最初の仕事となりそうです。

で、この方の年齢。なんと40代後半。
この年代あたりから、インターネットに不慣れな方の割合が増える印象を受けるのは
気のせいでしょうか。

ホームページ 企画・立案/制作/運営相談 エイビス

東京・福岡・北九州の中小企業様・個人事業主様向けにホームページ運営相談と制作・リニューアルを行っています。

【ご提供サービス】

その他、仕事に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでナリシゲをフォローしよう!

スポンサーリンク